いとう歯科クリニック

〒323-0812    
栃木県小山市土塔236-16
℡ 0285-31-4182  (さぁ!一番良い歯に)

診療時間 9時00分~13時00分 14時30分~18時30分


休診:木曜日・日曜日・祝祭日(祝祭日のある週は木曜も診療します)

オフィスホワイトニング

ホワイトニング(歯の漂白)には2種類あります。

  ①オフィスホワイトニング・・・歯科医院で行います。

                        ホームホワイトニングに比べて短時間でハッキリ効果が出ます。
                        しかし再付着しやすかったり、白濁感が強く透明感が少なかったりしますので
                        理想的にはホームホワイトニングとの併用が望ましいです。
  ②ホームホワイトニング・・・自宅で行います。

ホワイトニング剤は「過酸化水素」により歯を白くします。
初診時に選択を行い、治療における注意点、必要であれば虫歯治療・歯周病治療などの前処置を行ってからホワイトニングを行います。

着色の原因

歯の着色はいくつかの原因が考えられますが、一番の原因は日常の飲食にあります。赤ワイン・コーヒー・紅茶・カレーなどの色の濃い物が着色になります。
その他、喫煙、加齢、遺伝等による着色が考えられます。

歯が白くなるメカニズム

歯の表面のエナメル質に付着した着色物質を過酸化水素によって取り除きます。歯を削ったり、溶かしているのではなく着色物質のみ分解・除去します。
過酸化水素が酸化する際に酸素が発生し、着色物質と結合・分解させるためです。そのため、歯を本来の白さにします。

ホワイトニングの注意(出来ない人)

妊娠中
無カタラーゼ症
授乳中
口腔内外にトラブルがある人(ご相談下さい)




オフィスホワイトニング
(ビヨンドライトを使用しています)

高濃度の過酸化水素を「光」で活性化し、エナメル質に付着した着色物質を分解する方法です。
1回の効果が高く、短時間で負担無くホワイトニングができます。
ライトはホワイトニングの効果を上げるのに必ず必要になります。
ビヨンドライトの特徴=強い発熱のない光
ビヨンドライトは、ホワイトニング用に開発され、150Wのハロゲン光を光源としており約1.6Kmの特殊フィルターで熱を吸収しているので、照射口から出る発熱を極限まで抑えています。歯髄(神経)への安全性を追求したライトです。


光の種類・特徴

  • ハロゲン・・・効果高い。発熱がある。
  • 紫外線・・・効果高いが、非常に高熱で皮膚に
  •      当たると火傷やメラニン沈着の

        リスクがある。

  • LED・・・若干の発熱あり。光量はやや劣る為

        効果はうすい。

  • プラズマ・・・強い発熱あり。機械が高いので

          治療費が高いことが多い。

治療期間・治療内容

1回1時間程度を1~2回通院で終了。凍みたりせずさらに白くしたいとご希望の場合、1週間以上開けて2回目を行います。
メインテナンスは再付着の状態によりますが、通常数ヶ月~1年程度。美容室に行くような感覚で・・・
「歯に色が着いてきたな!」と思ったら、次のホワイトニングのタイミングです。

  • 前準備 ・ ・ ・前処置(虫歯治療・歯周治療) ・ 清掃 ・ 写真撮影 ・ 現状の色を確認 ・ 歯肉保護
  •   
  • 『薬液塗布 ・ 光照射 ・ 洗浄』 ・ ・ ・3回繰り返します(1回の照射は10分です)
  •   

   再度写真撮影 ・ 色の確認 

ホワイトニング後のケア

歯の表面を覆っている被膜(ペリクル)は、ホワイトニングで除去されます。
しかしこの被膜は唾液により12時間~24時間かけて再生されます。
再生するまで色の濃い食べ物、飲み物は控えてください。
唾液に色が着くと、その色が歯にしみ込んでしまいます。

オフィスホワイトニング後24時間以内は気を付けてください。

  • 禁煙してください。
  • 「色の濃いもの」は避けてください。
  • 例)コーヒー ・ 紅茶 ・ お茶 ・ コーラ ・ 赤ワイン ・ ジュース類 ・ 焼き肉 ・ 焼き鳥 ・ 焼きそば ・ カレー ・ スパゲッティ

      みそ汁 ・ みそ・醤油ラーメン ・ 醤油 ・ からし ・ わさび ・ トマトなどの色の濃い野菜 ・ ぶどう・苺などの色の濃い果物  
      チョコレート ・ 大福など

  • 「色の薄いもの、白いもの」であればなんでも大丈夫です。

    例)水 ・ 牛乳 ・ ヨーグルト ・ 白ワイン ・ 色の薄いビール ・ 鶏肉 ・ 白身魚(醤油無し) ・ フライドポテト ・ ポテトチップス(塩味) 
      ナッツ類 ・ 米 ・ お粥 ・ パン ・ とんこつ・塩・バターラーメン ・ カルボナーラなどのホワイトソース

  • レモン ・ きゅうり ・ マヨネーズなどの酸性のものは避けてください。



   ホームホワイトニングの場合も、トレーを外した後2~3時間は、上記のケアをしていただくと
   ホワイトニング効果が向上します。

注意    

  • 天然歯質のみ白くなります。

※元々入っている金属や白い詰め物、セラミックの色はそのままです。
特に修復物が多い場合は、後に修復が多数必要になるなど注意が必要です。

  • ヒビ(クラック)などは特に白くなります。
  • 場合によりセラミック冠などの選択をお勧めする場合もあります。
  • 歯が凍みやすくなる場合もあります。

ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で歯には
問題ないと考えられています。
「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
※ホームホワイトニングの場合には、一時的にシュミテクトなど知覚過敏予防の歯磨剤を入れて
  数日使用していただくと治まる場合があります。
通常は二次象牙質が出来るに従って治まります。※二次象牙質の説明は別紙参照。