いとう歯科クリニック

〒323-0812    
栃木県小山市土塔236-16
℡ 0285-31-4182  (さぁ!一番良い歯に)

診療時間 9時00分~13時00分 14時30分~18時30分


休診:木曜日・日曜日・祝祭日(祝祭日のある週は木曜も診療します)

当医院オススメの清掃用具②

歯間の清掃はハブラシだけではプラークを完全に落とせません。

そこで当院ではハブラシと併用して糸楊枝やデンタルフロスをお勧めしています。

デンタルフロスとは、ハブラシでは届かない歯間を清掃できる、糸状の清掃用具です。

しかし、狭い口腔内ですのでデンタルフロスや糸楊枝が思うように使用できず苦戦している方、
または諦めてしまった方も多いと思います。

そんな方に使って頂きたいのが ・ ・ ・

フロッサー


歯ブラシ感覚で、しかも使いやすい!!

←クリックすると再生されます。

使い方

使い方は糸楊枝やデンタルフロスと同じです。
<挿入の仕方>
ノコギリを動かすようにスライドさせて挿入します。
歯肉をキズ付けてしまうので、上から力任せにパチンッと通さないよう注意してください。
<動かし方>
歯の側面に沿わせながら上下させかき取ります。
←クリックすると再生されます。







特徴1:使いやすいアングルに合わせられるヘッド

フロスのヘッドは360°回転し、30°ごとに角度をかえられます。
使いやすいアングルに合わせられるので、簡単、スムーズにフロスが通せます。


臼歯部(奥歯)

フロッシングが難しい臼歯(奥歯)もヘッドを横向きにして、

片手で通すことができます。


前歯

フロスのヘッドを縦にして通します。


初心者の方には、まず前歯で試してみてください。



犬歯~小臼歯 ・ 歯列不正(凸凹)部位

歯列のカーブしている小臼歯部位や歯並びが悪い部位は、

フロスのヘッドを斜めに調整して通します。



特徴2:いつも清潔交換出来るヘッド

フロスのヘッドのみ交換できるディスポタイプなので、いつも清潔です。

←クリックすると再生されます。





特徴3:最後臼歯遠心まで届きやすいロングハンドル

歯ブラシとほぼ同じ長さのハンドルなので、磨き残しの多い最後臼歯遠心の清掃が容易です。




特徴4:2種類の太さの糸


コンタクトに合わせて、M(ふつう)とS(ほそめ)の2種類の太さがあります。



毎日のブラッシングとデンタルフロスによるフロッシングで、歯や歯肉を健康に保ちましょう。