いとう歯科クリニック

〒323-0812    
栃木県小山市土塔236-16
℡ 0285-31-4182  (さぁ!一番良い歯に)

診療時間 9時00分~13時00分 14時30分~18時30分


休診:木曜日・日曜日・祝祭日(祝祭日のある週は木曜も診療します)

ウォーキングブリーチ

(歯の漂白)

歯科医院で行う漂白には、歯の漂白歯肉の漂白があります。

歯の漂白について

歯の漂白は歯の表面から行うものと、歯の中(根管)から行うものがあります。
歯の表面から行う方法 →オフィスホワイトニング・・・歯科医院で行います。オフィスホワイトニング
                 ホームホワイトニング・・・歯科医院で型取り製作した専用トレーを使用して、
                                   自宅で行います。ホームホワイトニング
                      ※オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの組み合わせは可能です。
                    知覚過敏さえ無ければ、より白い歯を得ることができます。

歯の中(根管)から行う方法 → ウォーキングブリーチ法

1歯だけ色が気になる方にお勧めします。

根の治療を完了した変色歯に対して行います。

ブリーチ前

左上2番目の変色歯の漂白を行いました。
根管治療済みの穴に薬剤を詰め定期的に交換しました。

ブリーチ後

歯面の古い詰め物も治して綺麗になりました。

舌側から削り、穴を開けます。

既に神経の治療が終わっている
歯なので、凍みる事はありません。

薬剤を入れ漂白します。

.過ホウ酸ナトリウムと過酸化水素水を
混合した薬剤を入れます。
内部から薬を浸透させ漂白します。

個人差はありますが
週1で3~6回交換。

歯が白くなったらプラスチックの
詰め物をします。


    歯の漂白は天然の歯質を白くするもので、既に詰められている樹脂や金属などの
    修復物をブリーチングで白くすることは出来ません。
    その場合セラミック冠などがお勧めです。
    効果の持続は通常のホワイトニングと同じように、数年で元の色にもどります。
    以前は健康保険の対応でしたが、現在は保険から外れ自費診療となっています。